HOME / About Cyber Clone
サイバークローンとは

サイバークローンは3DCGでも実写動画でもない、実写をベースにしたバーチャルな分身です。 従来の動画とは違い、≪マウス、キーボード、音声入力、ビデオ入力、テキスト入力、タイマー、 RSS≫など外部からのアクションによって、様々な反応をします。

3DCGでも動画でもない!

サイバークローンにはイメージベースド・バーチャルリアリティという技術が用いられています。
イメージベースド・バーチャルリアリティは写真や動画のフレームを抜き出したの高画質 なイメージをベースとしてバーチャルオブジェクトを生成するので、3DCGよりリアルです。
3Dモデリングを構築しなくて良いので制作コストや時間も3DCGよりもかかりません。
モーションキャプチャーなど手間のかかる作業なしで、そのキャラクター独特の表情や動きを表現することができます。

また、従来の映像が直線的につながっているのに対し、サイバークローンのキーフレームは 広がりをもった網の目のようにつながっているので実写動画にできない3DCGのようにリアルタイムの操作が可能です。

見るのも見せるのも簡単

PCネットの世界で90%以上普及しているFlash(Flash8以上)で見ることができるので独自のビューワーをダウンロードする手間がかかりません。 PC、MAC、Linuxなど 主要なOSで見ることが出来、特別なグラフィックカードも必要としないため、ブログ、広告などに今すぐ活用できます。

どんなことができるの?
  • 今までに無い新しいブログパーツとして利用ができます。 例えば、サイバークローンの本人がメールをサイバークローンに送信する事により、 ユーザーは本人の近況や最新情報を自分のブログ上でチェックできます。
  • サイバークローンの本人は、メール一通で大規模なプロモーションを行うことができます。
  • また、メール本文に合わせてリアルタイムに表情を変化させて、文章以上に相手への感情を伝える 事を可能にしています。
  • 上記を応用した広告展開等が可能です。
  • その他、大型のサイバークローン等の作成も可能です。
  • これからのサイバークローンの展開
  • 携帯電話上で動くサイバークローン
  • デスクトップ上で動くサイバークローン
  • 大型のサイバークローンによる、今までのグラビアに成り代わる可能性のある、「触れるグラビア」等
  • ブログサービスの拡充
  • ECサイトへの導入
  • 雑誌等との連携企画の拡充
  • などなど、サイバークローンの進化にご期待ください!